NPO法人健康と温泉フォーラムは医療、環境、施設等、温泉保養地に関わるあらゆる分野における専門家を中心とした団体です。
海外おすすめ温泉地情報 世界の温泉地データ一覧

■アグアス・カリエンテス in ペルー

アグアス・カリエンテス

概要

世界遺産で有名なインカの遺跡「マチュピチュ」の約5km手前にあり標高は2080mであるが温暖で平均気温は28℃である。宿泊施設はベット数208のユースホステルが最大であり規模は小さい。アグアスカリエンテスとは「熱い温泉」を意味しウルバンバ川の畔にあり、熱帯植物でおおわれ巨石に囲まれた温泉は村落から約1kmはなれている。
特性
  • 泉質はイオウを含有する重炭酸泉等であり、泉温は約40℃である。
  • 小規模な露天風呂のような屋外温泉プール等があり浴用として用いられている。
  • 温泉を楽しむ行楽客が多いが皮膚病、リュウマチ、高血圧症に効果がある。
how to access
リマより飛行機で約1時間、インカ帝国の首都であったクスコへ行きその後列車で約3時間、ウルバンバ県マチュピチュにある人口約千人の小さな温泉地。
世界の温泉地データ一覧


HomeColumnOn-LineFileSearchSite map




NPO法人健康と温泉フォーラムについてのご意見、ご感想をお寄せください。